WEB
direction/
design/
development

ウェブコンテンツ
制作の本質
それ
「コミュニケーション」
の構築

伝えたいことを
伝えたい相手に

ABOUT
furfurについて

furfur
(フルフル)

東京都を中心に活動するフリーランスのウェブコンテンツ制作マーセナリー

2001年の立ち上げより、あらゆる制作プロジェクトの本質は「コミュニケーション」の構築にある、とのビジョンを一貫して掲げ、ウェブコンテンツ制作を通して様々なお客様の想いを具体的な形にする取り組みを続けてまいりました。
企画から開発、運用および改善まで、皆様の「伝えたいことを、伝えたい相手に」届けるためのクリエイティブを提供いたします。


Shingo SHIBATA
(柴田 進冴)

furfur主宰、ウェブコンテンツ制作ディレクター/デザイナー/デベロッパー

早稲田大学第一文学部(総合人文学科・人文専修)在学中にfurfurを立ち上げ、インターネットコミュニティにフォーカスして異文化コミュニケーション論を修めた独自の志向を土台とする視点から、質重視の制作に挑戦しております。
キャリア前半はデザイナー・デベロッパーとして実績を重ね、近年はその経験を生かしたディレクション業務を主軸に活動中です。


SERVICE
事業内容

  • DIRECTION
    ディレクション

    • 企画
    • 課題調査
    • 課題解決
    • 進行管理
    • 品質管理
  • DESIGN
    デザイン

    • UI設計
    • UX設計
    • 世界観
    • レイアウト
    • イラスト
  • DEVELOPMENT
    開発

    • HTML
    • CSS
    • JavaScript
    • PHP
    • WordPress

誰に何をどのような形で届けるのか

制作プロジェクトの進行を円滑にし、適切なゴールへと導くためには、自身が「コミュニケーション」の担い手であることを自覚し、「誰に、何を、どのような形で届けるのか」を常に強く意識することが大切です。
furfurは、この意識を重視して制作に臨むことにより、プロジェクトが持つポテンシャルを余さず引き出します。

創るのはプロジェクトそのもの

制作プロジェクトの本質・目的を捉え、それを全てのプロセスで共有し、「創るのは、プロジェクトそのもの」と全体を俯瞰する姿勢を持つことが、たどり着くべきゴールへ迷わず進んでいくための指針となります。
furfurは、制作対象となるコンテンツだけではなく一連の制作体験を成果物と位置付け、皆様に提供いたします。

フリーランスだからこその品質主義

個人(あるいは小規模ユニット)での活動において、お仕事のご縁は自身に対し直接いただいた期待・信頼そのもの、それに誠実に向き合い応えるのが「フリーランスだからこその、品質主義」を追求する姿勢です。
furfurは、アウトソーシングに一切頼らずに全ての制作を自身で行うことで、安定した高品質を実現いたします。


主な取引実績
  • 株式会社ビービット
  • 株式会社IMJ
  • 株式会社ビッグエムズワイ
  • 株式会社コードクオリティ
  • 株式会社エリアネット

主な制作実績
  • DIRECTION
    関東地方銀行様
    CVRの向上を目的とした
    ウェブサイトリニューアル
  • DIRECTION
    関西地方銀行様
    CVRの向上を目的とした
    ウェブサイトリニューアル
  • DIRECTION
    損害保険会社様
    CVRの向上を目的とした
    ウェブサイト設計支援
  • DESIGN
    マーケティング会社様
    新規コミュニティサービスの
    ウェブサイトデザイン
  • DEVELOPMENT
    コンサルティング会社様
    コーポレートサイトの
    CMSを含むコーディング
  • ALL
    システム開発会社様
    新規サービス立ち上げに伴う
    ウェブサイト等の制作一式

業務委託契約・秘密保持契約により、無制限での公開が行えない実績が数多くございます。
詳細をご希望の方は、お問い合わせよりご相談ください。

実績の詳細を見る ※

※2019年1月5日現在、公開可能な実績を整理中です。

CONTACT
お問い合わせ

NAME
お名前
E-MAIL
メールアドレス
MESSAGE
ご用件